ヤブログ本館

<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ムダ記録

青年部の演説の県大会で最優秀賞になり、近畿大会にいくことになった。久しく書き込みもせず、作文能力がなまっていて大変だった。誰が聴いてもわかりやすく、ありきたりでなく、体験に基づいていて、希望に満ち溢れた文章を意図的に生産した。
しかる後、青年部の幹部たちから過度の接待を受けた。料理屋でたらふく食べた後、カラオケバーのようなところに連れて行ってもらった。ホステスは着飾ってタバコをふかし、こちらが話さないと決まり悪そうにしていた。ああ面倒くさい、プロだろうが、場を持たせろよと思いつつ、どうでもいい話題を提供する親切な竹やぶ。人の車できているので、「つまらんから帰ります」とも言えず、最後のほうは座禅を組んで瞑想していた。帰ったら11時だった。もう懲りたので、今後は一次会で退散しよう。

わが市が多大なる血税を投入して行う夏祭りに参加した。「おかさ」という巨大な木の車を、大勢の若者が朝から晩までかけて、町中を引き回す。苛酷な労働である。ピラミッドの石を運ぶ奴隷のような感傷に浸りながら、陽炎の立ち上る炎天下の中、丸二日間やった。おかさは全部で9台ある。夜は神社に集結し、ライトアップをして、夜店や人ごみの中を行ったりきたりする。町の経済規模に対して祭りが大きすぎるきらいがある。生活と祭りはバランスをとるべきなのに、不景気な商店街が無理して祭りを続けている。何かしら悲壮であった。

新聞に、「正しい慣用句を使えない人が増えていて問題である」との記事があった。その根拠となる細かなデータも載っていた。いったい誰が、何を考えてそんな調査をしたのか。「俺は正しい言葉を知っているぞ!」と自慢したいのか。それとも無理やり問題をでっち上げないと食っていけない輩か。
多くの人が手軽に使えない時点で、慣用句としての価値はない。死ぬべき言葉は死に、変わるべき言葉は変わればよい。そんな瑣末をあげつらって「問題である」だなんて・・・。

「文化」という大義明文を盾に、あまりにも多くのムダが許されすぎる風潮がある。それは日本が爛熟している証でもある。日本は、おおいなる酔いどれの国である。
[PR]
by takeyabubass | 2006-07-27 13:36 | 思想



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧