ヤブログ本館

カテゴリ:なんとなく( 33 )

斜め後ろっ跳び

突如、脈絡のないことをしたくなるときがある。
この間友人と遊んだ。車で迎えに来てくれた。僕は当然のような顔で、ギターをかついで車に乗り込んだ。突っ込まれたことは、いうまでもない。
もう一人の友人を誘うとき、僕は玄関を開け、挨拶もせず突如弾き語りをはじめてみた。その家には友人の両親も住んでいる。親がみたらさぞかし驚くだろうとわくわくしながら入ったが、あいにく友人しかいなかった。

脈絡のないことその2
家庭教師の帰り、いつものように本屋に入った。いつも行くコーナーには行かず、突如思いつきで、エミネムとレッド・ホット・地理ペッパーのアルバムを買った。5000円ほど使った。
ポップスにはとんと疎いのだが、何か自分にとって新鮮で、かつパッと聞いて「イイ!」と思えるものがほしかった。そういうものの代表として思い浮かんだのがこの二つである。(この選択には鬼やぶの影響が大きい。)地理は、案の定良かった。夜業でみかんの選別をしながら聞いた。何だか映画の主人公になったような気分だった。
特に一人で単純作業をする場合、BGMは大事だ。職場の音楽環境も整えていきたい。

大学時代には、合唱やバンドをやっていたので音楽に関しては「生産者」の側にいた。だからいい音楽は心を打つと共に自分のアイデンティティも脅かしたのだが、今は完全に「消費者」の側にいる。かつてより音楽を素直に聴ける。
だがこういう変化は、生産者としても重要なことである。消費者として成長することは、生産者として成長することでもあるのだ。富を生み出すばかりが善ではない。お金を使って、いいものを消費することも成長の一環である。
[PR]
by takeyabubass | 2005-12-07 23:13 | なんとなく

夏目

能力さえ高ければ人から尊敬されると思っている輩を相手にするのは苦痛である。しかしどこの世界にも、そういう人間はいるものらしい。農業の世界もしかりである。単に技術が優れていることや儲けが多いことを「人間として優れている」と思い込んでいる人がいる。

僕が剪定した畑を見て、大勢の前で
「何だこのクソ剪定は」
と笑いながら、大声でけなした人がいた。その人は決して僕を嫌っているわけではない。大方、「俺のほうが優れた技術を持っている、俺を尊敬しろよ」というつもりなのだろう。

僕は、自分が未熟であることなど百も承知だ。従って「お前の技術は劣っている」という彼の指摘は、僕にとって全く無益である。どこがどう悪いのかを教えてくれるなら話は別だが、そういうわけでもなく、ただ自分の優位性を喧伝するための所作である。

そういう人といっしょにいて心地よいわけはない。反論もまた不毛である。そんな人間からは、黙って遠ざかることにしている。また自分がそうならないようにもしている。もう眠たいので眠る。
[PR]
by takeyabubass | 2005-12-01 02:18 | なんとなく

なんだこの文章は!?

書く必要がない?
書く気力がない?
同じことだ。
気力を使い果たしているから、
それで日々悔いはない。

この状態で何か書いても、
他の何かを削るだけである。

今日、1つ約束しよう。
自分との約束。
ちっぽけな約束。
だけど今まで何度となく、反故にしてきた約束。
今度こそ守る。


「うたた寝をする前に、食器を洗って風呂に入って歯をみがく」


決定。12月の月間目標にしよう。
急に大きなことなど、できっこないんだ。
これさえ守れば、僕は着実に成長するんだ。
[PR]
by takeyabubass | 2005-11-28 23:06 | なんとなく

祝!1000HIT

ご愛顧ありがとうございます。
「ヤブログ本館」は、いつのまにかアクセス数が1000をこえていました。ダブりカウントはとっていません。一日に十数名ずつ、読者の方が来てくれています。

表現の源である孤独、寒さ、苦悩、苦痛が尽きぬ限り書くでしょう。これからもよろしくお願いします。
[PR]
by takeyabubass | 2005-11-15 17:38 | なんとなく

今日中に眠れる!!

ノリにノッているときに立てた計画が、後の自分を苦しめることがある。
非常によくある。
ポジティブで、調子付いているときには、疲れも感じず何もかもこなせてしまうが、そのモードが切れてきたら、現状を維持するだけでも大変である。それでも投げ出さず計画を遂行できたとき、我々は成長する。1つの能力が自分のものとなる。そこが正念場だと思っている。

「しんどくても、こなさざるを得ないシステム」を構築してしまうといい。仕事がそうである。だからみんな、自分が職業としている分野では決して素人にはひけを取らない。
僕の場合、農業と家庭教師がそうである。仕事として責任を持つ以上は、いかなる状況でもやらねばならない。従ってこの2つの能力は、いやがおうにも伸びていくということだ。
一見つまらない、変化のない、淡々とした日々の中でも、我々は成長しているのだ。

もちろん新しいことを始めたり、今までのことを改善・改革していくのも、自分が成長する大きな可能性を秘めている。


変わるもよし、変わらぬもよし、ということだ。

なんて都合がいいんだ。
[PR]
by takeyabubass | 2005-11-08 23:28 | なんとなく

ぎー

今日、休憩時間を利用して、畑で120枚ほど写真を撮った。そしてよいものだけを選び、ひとつのフォルダにまとめた。なるほど、これを増やしていけばHPを作れる、と思った。

かつてHPづくりに挑戦した頃は、文章だけが自前で、その他は全てソフトに入っていた素材を使った。僕も文豪ではないので、文章だけでコンテンツを作るのは骨が折れた。だがデジカメの写真がたまれば、わりと手軽におもしろいものができる。せめてそこまでやってから公開しよう。

デジカメで大事なことは、素材選び、撮影時にブレないこと、そして多少の加工技術である。まあこれも実践あるのみ。持ち歩いて、至るところで撮影しよう。

今日取った写真の一部を、ヤブログ別館に載せました。リンクよりお越しください。
[PR]
by takeyabubass | 2005-11-05 21:54 | なんとなく

無題

11月3日午後6時にに地震があるという情報が周囲で広まっているが、根拠はない。
「くだらない。単なるデマゴーグだよ。」
心の中でそうつぶやいた。
[PR]
by takeyabubass | 2005-10-30 20:49 | なんとなく

久々にむかついた。

ムカつくことは本来うれしいことではないが、ブログをやる上ではネタができてよい。

JAの広報に若者を紹介するコーナーがあって、その取材を受けたことを以前書いた。そこで僕は自分の本質と思われる部分を吐露したのだが、今日できあがった記事を見てびっくりした。「これを載せてほしいです」と言った、もっとも大事な部分がないのである。しかしもう発行されてしまったので、後の祭りである。

僕は生涯が、自分が納得できるような美しい絵であればいいと思う。そして僕が美しいと思うのは、苦悩、貧しさ、痛み、孤独、寒さである。大学時代は孤独と寒さと、果てしない苦悩できらきら輝いている。農業という職業も、そんな要素で満ちている。
それは、周りの多くが追求しているものとは異なる。だから、僕はそこを強調した。


「僕はマゾヒストで、貧しさと孤独を求めて農業をしています」


そこまで露骨に言ってないが、同じ意味のことを言った。しかしそれらしい言葉は、記事の中には見出せなかった。特につかみどころのない、何の目標もないつまらない人間像しか浮かび上がってこないのである。

取材を受けたときから、ある程度懸念はしていた。記者は僕が言ったことを、何かにつけ生産効率や地域貢献に結び付けようとしていた。僕の目的は「絵になる生涯」であって、金持ちになることやより良い地域を作ることではない。しかしそれは理解されなかった。

真実の僕をさらけだして、それが批判されるのはかまわない。むしろ大歓迎だ。その批判に対する反駁を自分の中で構築することで、僕はより強くなる。だが本来と違う自分を記事にされ、誤解を振りまかれるのは歯がゆいことこの上ない。

次回から、取材には気をつけよう。
[PR]
by takeyabubass | 2005-10-17 22:36 | なんとなく

まだ降ってる

雨が続く。
梅雨から初秋にかけて降らなかった分を、取りかえそうとするかのように連日雨である。今の雨は、温州みかんにはよくない。糖度があがらず、浮き皮がひどくなる。

しかし八朔・甘夏・清美・デコポン・ポンカン・三宝などが肥大するには絶好の雨だ。だから悪いばかりではない。いろんな作物を植える利点は、リスクが分散されることである。連日の雨を見ながら、それを実感している。

新しいおうちの家庭教師は、出だしはよい。良くて当然だ。これからが大変である。僕の仕事は、彼の彼自身との闘いを放棄させないことである。
[PR]
by takeyabubass | 2005-10-10 23:50 | なんとなく

ファンタジー切れ

たいくつだ
だいくつた
大工蔦

でもたいくつな休日も終わり
明日からまた仕事のはじまりはじまり

最近未知の世界を味わっていない
見慣れた風景ばかりを行き来している
思想の面でも 行動の面でも

9月に味わった未知の世界
・ヨーロッパ旅行
・消防団の毎日練習
・選果機の導入

9月26日で最後である。それから特に何も、未知の体験をしていない。
よく考えたら、まだ10日しかたっていないんだけども。
でもダメだ 僕は生ものだ 
新鮮な空気に触れていないと すぐに腐ってしまうらしい

明日未知が訪れる
新しい家庭教師先のお宅に行く
そこはお寺である。老若男女からの信望も厚く僧としての位もかなり高いという、やんごとなきおしょうさまの息子を教育するのだ。ある意味家庭教師としての勇名を馳せる、願ってもないチャンスである。

だが、それよりも。

僕にとって、未知の世界への扉になることを期待している。
お寺という場所は嫌いではない。むしろ好きだ。

薄暗いお堂 表情のよく見えない仏様 おこうのにおい
苔むしたお地蔵様 うっそうとした森 不思議な造形の手入れされた庭
夕方、その風景は茜に満たされる
夜にはろうそくの光りがゆれる

おお・・・ファンタジックな予感。
明日がたのしみだ。 久々にひげをそろう。ひげをそるのはヨーロッパ以来である。
[PR]
by takeyabubass | 2005-10-08 21:57 | なんとなく



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧