ヤブログ本館

2006年 03月 16日 ( 2 )

演説の草案書きなぐり2

「青年部」の演説が近い。去年は最優秀賞をいただいた。今年もそれを目指す。

「地産地消」とか、「自給率の増加」とか、いろいろ小難しいことが叫ばれているけど、要は同じ地域に住むもの同士で必要なものをやりとりすることが、巨大資本に飲み込まれないための最良の手段に思われる。「比較優位」一辺倒はモノカルチャー化をまねく。モノカルチャーは偏狭で不安定である。

僕は、「人脈にもとづく経営体」を目指している。
「地産地消」のメリットを、科学的に証明するのは難しい。国産のほうが、外国産より優れていると、断言はできまい。むしろ科学的根拠に基づく「いいもの」を追求したらやはりモノカルチャーに陥るのではないか。
僕は、特に根拠がなくてもいいと思う。僕の思う地産地消とは、とどのつまり、「地元に対するえこひいき」である。

だからこれは、農産物に限って推し進めても仕方がない。農家である我々もまた、同じ地域の人が作ったものをえこひいきせねばならない。それを見極めるのは難しいが。

僕の目指す経営体は、「知産知消」と書くほうが妥当かもしれない。何も地域にこだわることはない。知っている人から買い、知っている人に売るのだ。モノだけを見るのではない。モノにこめられた、作り手の人格を尊重すると言うことだ。物を買うということは、その行為を通して「作り手を生かす」ということである。僕が「買う」ことによって、どんな人間を「生かして」いるのか。
これはかなり重要なことに思われる。確かに、品質と値段に限定して買うものを決めるのはラクだ。その結果、自分の意に沿うものであれば、売り手がどんな人間でもかまわないという時代になった。誰がどのように作っているのか。多くの場合、知りたくても知られない。

「人格も含めて買う」ことは、よほど難しい。たとえ品物が少々劣っていても、高価でも、その人が存在することが、自分や社会のためになると判断したら買う。人物を見定める目が必要である。

本当に真摯な人は、その好意も理解してくれる。「買ってくれたんだからいいや」ではなく、「ああこの人は、劣っているにもかかわらずわが品物を買ってくださった。私に生きよといってくださった。ならば私はそれに応えて、よりいい品を作らねばならない。より社会に貢献せねばならない」ここまで分かってくれる。

そういう人たちと品物をやりとりしあって成り立つ経営体が、僕の理想である。
[PR]
by takeyabubass | 2006-03-16 23:38 | 思想

演説の草案書きなぐり1

家庭教師が終わってからというもの、あきれるほどよく眠れる。

頭を使いすぎると、眠れなくなる。農業は頭を使う。著述も頭を使う。家庭教師はもちろんである。農業は体力も使うが、僕の一日を総合的にみると頭のほうをたくさん使っている。四月から、また新しい生徒で家庭教師が始まる。今度は頭と体のバランスをとらねばならない。

人間は本来、いろんな能力を持っている。さる精密機械メーカーの社長の著書にこうかいてあった。「人間と同じ機能を持つ機械を一台買おうと思えば、数千億円かかる。」と。目だけをとってみても、最新技術を結集してもこれだけの機能を持つ機械は作れないのだという。

同じことを毎日毎日繰り返すのは、確かに楽である。だけどそれでは私たちの体が持っている可能性のほとんどを眠らせてしまっていることになる。もったいない。つまらない。しかも、ある一部分だけを酷使しつづけることはいかにも不健康だ。
一つの仕事にこだわることはない。いくつもの仕事を、我々は持つべきなのだ。

ダイエットほど不毛なことはない。太るということは、まだ働けるということだ。一生懸命仕事をしてるのに太るということは、頭や目などを局部的に酷使していて、体全体のバランスが取れていないからだと思われる。そう考えると、オートメーション化もしすぎないほうがいい。それで、ダイエットをするならそのエネルギーをもっと有効利用すべきだ。「代替エネルギー」は何も、風力や太陽光だけではない。我々が使いきれてない肉体エネルギーを、もっと社会的に役立つように使えないものか。
しかしその機会の大部分は石油に奪われてしまって、とりもどすことは容易でない。

急傾斜地の果樹農業はいい。日本の多くの産業が失ってしまった、「全身運動」が残っているからである。頭脳労働と単純労働に特化されすぎた現代社会において、守り育ててゆくべき伝統産業かもしれない。(ギャグ)
[PR]
by takeyabubass | 2006-03-16 23:08 | 思想



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧