ヤブログ本館

2005年 12月 28日 ( 1 )

回帰

合唱はいい。合唱には、多くの人々の苦悩が濃縮されている。
僕たちが生まれ持った声は、それぞれ全く違う。普段使う響きのポイントも、人によりぜんぜん違う。だのに、それを統一して、あんなに多くの人々が無理やり声質をそろえて、苦労の末初めて結晶化する不自然の塊である。

僕は7年間、合唱を続けた。ボイストレーニングではよく、「力を抜いて、自然に」声を出すよう言われた。しかし十人十色の「自然な発声」の集合が美しい合唱かというと、そうではない。ふだんダミ声でしゃべっている人にとっては、ダミ声が自然なのだ。しかしそれをつらまえて、「その発声は、無駄な力が入った不自然な発声だ」という。ちょっと器用なヤツが、「これが力の抜けた、正しい発声だ」と主張する。団員は、あたかも「正しい声」と「そうでない声」があるように信じ込まされる。そしてそれまでの自分の声を否定し、その合唱団が「正しい」とする声に近づけていくのである。

その苦労は、並大抵でない。ありのままの自分を「間違っている」と定義して無理やり自分を変えなければならない。肉体的にも、精神的にもすごいストレスである。

2年間合唱を離れてみて、今わかった。合唱をやっていた頃常につきまとっていた苦悩の正体は、そういうことだったのだ。

しかしそういう苦悩集団を否定するのではない。その、一人ひとりの苦悩の雫が溶け合って、その上に1つの美しいメロディーが出来上がるのだ。美しい合唱を生み出すためには、その苦しみは必須なのである。
[PR]
by takeyabubass | 2005-12-28 00:39 | 趣味



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧