ヤブログ本館

2005年 11月 24日 ( 1 )

祭り→考察・自画自賛

二日間にわたる祭がきのう、終わった。
日本酒を何杯も飲まされ、何がなにやら分からなくなっている状態でひたすら激しく獅子をまわす。神社では、くだんのごとく乱闘が起こる。
今年のキャプテンは腕っぷしの強いケンカ屋で、出陣のさいに
「俺らの獅子は暴れ獅子、ケンカ獅子や!!」と息巻いたので、若い連中は例年になく奮起した。

はっきり言って、獅子を舞わすのはかなりの重労働である。だから実は誰もやりたがらない。30歳をすぎた連中はみんな笛や太鼓に逃げて、獅子を持つのは若い連中である。そいつらの中でも、なすりあいがおこる。祭りの一日目は、朝から深夜の12時をすぎるまで村中の家で一曲ずつ獅子を舞わす。

過酷だからこそ、これから地域を盛り立てていく若者の人間性を試し、鍛える上では重要な儀式である。僕も、祭りをとおしてメンバーの人となりを、ある程度の深さでつかめた。辛抱強く獅子を舞わす者。少し休んだらすぐに替わってくれる者。あわよくば大変な役から逃げようとする者。しんどいのはみんな同じであるのに、さも自分だけが苦しいように喧伝する者。
笛に秀でた者。太鼓が上手な者。舞が垢抜けている者。何でもできる者。

僕が一番尊敬するのは、人の嫌がる役回りを文句を言わずにやり通す人である。月並みな言葉で言えば、縁の下の力持ちである。今回の祭りで獅子舞を任された若い連中の中で、誰が一番そうであったか。迷うことなく、自分だと言える。

僕は自分が、そういう人間であろうと意識している。まあそれは奉仕の精神とかそんなことではなく、共同体の中で自分が最も泰然としていられるのがこの立場というだけである。最終的には「自分のため」というところに行き着く。
だから人から認められなくても不満も出ない。当たり前である。自分にとって最適なポジションに自ら居座っているだけなのだから。だけど、ふとそれを褒められて涙が出そうになるときがある。口先だけでなく、同じ苦しみを味わった者から「お前はえらい、俺も見習いたい」と言われたときは、とても嬉しいものである。

要領が良いとは、うまく立ち回れることではない。自分が持てる力で、最大の仕事を生み出せるということである。真の要領とは、膨大な経験の上で初めて得られる。経験も浅いのに一見要領がいいのは、避けて通れない苦痛から逃げているだけである。そんな人間は、すぐに成長が止まる。未熟なうちは、全てに全力で打ち込まねばならぬ。不器用でも、こつこつと続けねばならぬ。バカにされても、やめてはならぬ。僕はそう思う。

それを貫徹している人間は、えてして目立たぬものである。やることが地味な上、喧伝にエネルギーを割かないから全くの凡夫である。凡夫に見えるというのではない。事実全くの凡夫である。しかしコミュニティに対する貢献度は、総合したらかなり高い。まわりにそんな人が大勢いたら、何をやるにもまとまりがあり、抜かりがなく、特定の人に過度に負担がかかることもなく、大きな成果が得られよう。それでいて一人ひとりが手柄を争うこともなく落ち着いている。
僕はそんな組織や人間をカッコイイと思うし、身の回りに、今の日本に、もっとそんな人がいてほしいとも思う。だからまず自分がそうあろうとしている。そして、そういう考えに共鳴しつつも踏み出す勇気がない人がいれば、僕の行動で感化して、彼らを立派な人間にしたいとも思う。
[PR]
by takeyabubass | 2005-11-24 22:33 | 思想



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧