ヤブログ本館

竹やぶ、スズメバチに襲われる

草を刈った後の斜面を、スズメバチがうろうろしていた。体長は3センチくらいで、山吹色と黒のしましまの腹と、黒い目と黄色い輪郭からなるかっちりとした頭を持っていた。僕が草を刈ったところに、巣があったのだろう。巣を探すようにうろうろとしていた。
そして突然方向転換した。僕のほうへ一直線に飛んできて、顔の前20センチくらいのところで少し止まった。目が合ったと思った。僕は、蜂と戦うすべを知らない。手で払っても、よけいに怒らせるだけかもしれない。中途半端にダメージを与えて、向こうがしゃにむに襲ってきたら、僕は刺されるしかない。
そう思って、とりあえず持っていた草刈り機をその場にほっぽって急傾斜地を駆け下りた。しばらくして草刈り機をとりに行こうとすると、再び奴が僕のほうに飛んできた。僕はまた駆け下りた。よほど気に入らないらしい。僕は恐る恐る、反対側の道から草刈り機に近づき、サッと取って一目散に駆け下りた。彼がいたのかいなかったのかは定かではない。
僕は危険だと思って草刈りを中断した。といっても大方刈り終わっていたのでもういいやと思って、すこし離れた場所で甘夏の摘果をした。今日はそれで終わった。

しかし畑に行くたびに奴と出会うとなると、落ち着いて仕事もできん。そして、かなりの高確率で、いつか刺される気がする。毒の強い蜂は、一回刺されても大丈夫だが、二回目以降は何とかショックで危ないらしい。要するに、スズメバチ刺されゲージは、一生で2ポイントしかない。これを無駄にしてはいけない。

奴があきらめて引っ越してくれればよいが、もし居つくなら、周辺に殺虫剤をまかねばならない。野外だから、フ○キラーやアース○ェットとかではだめだ。みかんを消毒するノズルを使わねばならない。

明日もまたいるだろうか。
[PR]
by takeyabubass | 2005-09-10 22:05 | 自然
<< 竹やぶ、カメムシにくさい汁をか... ヨーロッパより、ただいま帰りました。 >>



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧