ヤブログ本館

竹やぶも木から落ちてエキサイトする

先日、摘果をしていて木から落ちた。
木から落ちただけでなく、木ごと段々畑の2段下に落ちた。
僕はいつも、足を乗せている枝が折れても大丈夫なように、他の腕や足で保険をかけている。しかし今回は、保険もへったくれもなく、木が根元から折れたのである。

根元がカミキリムシに食われて弱っていた。くわうるに連日の雨で、水がしみこんで組織が柔らかくなっている。さらに枝の分岐角度が急だった。折れる条件がことごとくそろっていたといえる。

太い幹に体をもたせ掛けて、昼下がりの蒸し暑い陽射しに少なからずアンニュイをおぼえながら、僕はいつものように摘果していた。すると、急に体が下のほうへ下がっていって、顔の前に地面が迫ってきた。

「ああ、落ちている」と認識した。このまましばらく落ちる、とも。落ちたら地面に激突する。そのまま行けば顔面直撃だったので、僕は両腕を顔の前にだした。何しろ時間がなくてそれ以上の対策はできなかった。「もしかしたら、骨折するかもしれない」と思った。僕は想像しうる最大の痛みを思い浮かべ、それを受け入れる心構えをした。こういう光景は、夢で何度も経験していた。

僕は、5メートル下の地面にたたきつけられた。運よくそこには大きな岩やモノレールはなかった。立ち上がると、肩や背中、腰を強打していた。特に右肩から背中にかけてが、どろんこだった。でもダメージが分散したせいで、骨折などの重症はまぬがれた。

「この高さから落ちて無傷だった!!」僕は何だかうれしくなった。同時に落ちる瞬間を誰も見ていなかったことを残念に思った。
その日は最後まで摘果をして、仕事を終えた。

次の日のことである。体の節々が、なんとなくだるい。全身が筋肉痛のような、インフルエンザにかかったようなだるさである。それはその翌日も続いた。衝撃は分散したものの、体の各部位にはかなりの負担がかかっていていたのである。
貴重な発見だった。全身を強打した翌日は、全身筋肉痛になるのだ。

今はなんともない。これから気をつける。
[PR]
by takeyabubass | 2005-08-26 21:07 | 仕事
<< ガキノコロ 竹やぶ能力拡張 >>



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧