ヤブログ本館

「晴漕雨読(リンクあり)」の記事を読んで

閉鎖療法という言葉は始めて聞いたが、経験上、傷口を乾かさないほうが早く直るとはうすうす気づいていた。

農作業時、僕は軍手をしない。素手だ。なぜかと言うと、木登りなどのときにしっかりとつかめるし、剪定や摘果の作業では、枝や実の様子を敏感に感じ取れるからだ。

当然、傷を負うことも多い。剪定ばさみや接木のナイフなどは、少し誤ったらスッパリと手を切ってしまう。そんな中、はじめに気づいたのは、「出血多量の恐れがなければ、血は出しっぱなしにしておくほうがいい」ということだ。
血は、拭いても拭いても出てくる。しかし健康な人なら、血というのは外気にふれると固まるようにできている。放っておけば傷口は、表面だけが乾いた血の皮膜に覆われる。僕は気に留めず、作業を続ける。

しかし、そうは問屋がおろさない場合もある。例えば、指の関節の外側を切ったとしよう。この場合、いくら血が固まっても、指を曲げるたびに傷口が避け、いつまでも出血する。先日接木をしていて、小指の第一関節にかなりの深さの傷を負ってしまった。僕は困り果てた。接木は今日中に終えねばならぬ、しかし血が止まらない。

そこで、「メデールテープ」という、接木の乾燥防止に使う、ロウでできた薄い幕を傷口にまきつけた。強くまきすぎると血が止まって嫌なので、その圧力で血が止まる程度の強さでまいた。そしてその夜ははがさずに、翌日の午後に剥がした。

するとどうであろう。ぱっくりと開いていた肉片がくっつき、水をかけても大丈夫だった。「これでええんかい!!」と思った。あとはどこかにぶつけてしまわぬよう、バンドエードで保護した。二週間たった今、もう完治している。
これまで出血するたびに作業の手を止められて厄介だったが、これで一つ合理化できた。
[PR]
by takeyabubass | 2006-05-04 12:47
<< かみさま かみさま 経営判断 >>



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧