ヤブログ本館

いじわる保護者

今日、例の、小学生の農業体験学習に参加した。農業をやっている若者が一班に一人、講師として配置された。今日の課題は、梅の着花調査である。自分の枝を決めて、そこについている梅のつぼみを数えるのだ。みんな、一生懸命数えた。おおむね100から400個であった。

問題は、そこからである。「百分率を使って、梅の着果数を出せ」という指示が回ってきた。僕は意味が分からなかった。着果数と言うのは、実際に果実として収穫できる数量である。現時点では分からない。それを予想せよと言うことだろうか。
「百分率を使って」というのは、「花の数のうち、実となって収穫できる数のパーセンテージを予想し、それを花の数に掛け合わせて自分の枝の予想着果数を導きだせ」ということだろうか。

指示の意味があいまいだったので、僕は3人いたうちの教師の一人に「今の指示は、つまりこういうことですか(上記)?」とたずねた。彼女もよく分かっていないようだった。逆に彼女のほうから質問してきた。「梅の着果率って、だいたいどのくらいなんですか?」
僕は「10~15%といわれています」と、どこかで聞いた数字を答えた。

竹やぶ「しかし、それを子供たちに教えてはだめなんでしょう?まず自分たちで予想させて、それから実がなったときにまた同じ枝を数えて、そこで初めて実際のパーセンテージがわかるほうがいいんじゃないですか?」と言った。僕は当然そういう方針なのだと思った。この学年は、今後収穫にいたるまでこの梅の研究を「総合的な学習の時間」でやるのだから。

しかし引率の先生からは、
「さあ、どうなんでしょう?でもそのほうがいいですね、そうしましょうか。」
という返事が返ってきた。あれ、と思った。意思疎通ができてないのだろうか。だとすれば職務怠慢である。それとも聞く相手を間違えたのだろうか。もしかしたらこの先生は、授業には全く関係のない、純然たる引率員であったのかも知れぬ。

なんだかんだで学習は無事終了し、子供たちは元気に帰っていった。
いつもながら、この体験学習はおもしろい。何がかって、教育界の現場を垣間見られること、それにつきる。「こいつらはプロとして、公務員として職務を全うしているか。」そういう視点で学習の進め方や教師の態度をじっくりと観察し、考察するのはとても楽しいことである。
[PR]
by takeyabubass | 2006-02-15 00:06 | 仕事
<< 奪う力、与える愛 雑記 >>



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧