ヤブログ本館

焼芋、消滅

僕が続きを書くといって書いたためしがないのはご承知のとおりである。

昨日、大量の梅の剪定枝を燃やした。白煙が渦巻き、火柱は天を焦がした。ひととおり燃えた後は、薄暗い夕闇の中で木炭の中に燈った火が、からからと明滅していた。時折大きな燃え残りから、青い炎がふきだしては消えた。
焚き火をすると、確かに暖かい。しかしそれは体の前半分だけである。背中の冷たさが際立つ。そのアンバランスが不快になり、時折焚き火に背を向けるのだ。こんどは背中が温かい。景色が変わる。あたりは真っ暗なのに、空はあくまでも明るく、透き通っている。オレンジと、黒山の稜線が切り絵のようにくっきりとしている。

気温が下がり、空気の湿り気も増してくるのに、焚き火は僕を守ってくれる。決して弱まることなく、僕を包んでくれる。この安心感。
のどかである。うららかな陽気とは、また違った心地よさだ。

人を雇って、広い面積で、社長と呼ばれて仕事するのはカッコイイ。
しかし今のように、のんびりとやりたいようにやるのも幸せである。
結局どっちになってもいいのだ。なるようになったんでよかろう。

ああ、題名と違う方向に話が進んでしまった。
蛇足かもしれないが付け加えておく。

司馬光が、焚き火のあとの灰で焼芋をしようと、濡れ新聞と銀紙を巻いたサツマイモを二本用意した。僕は灰の中にそれをうずめた。
そのまま朝まで忘れていた。仕事に出る前に気づいて掘り出したら、銀紙に包まれた芋が出てきた。しかし火箸でそれをたたくと、「ボフッ」といってへっこんでしまった。何の手ごたえもなかった。焼芋は、消滅した。おわり。
[PR]
by takeyabubass | 2006-02-07 00:25 | なんとなく
<< なかなかかけん 竹やぶ社長、一農民に戻る >>



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧