ヤブログ本館

祝!!100作品目。今日はめちゃくちゃに書こう。

大学時代のことを思い出すのがすきだ。
うすぎたない、寒いベッドにうっぷして、アンドレア・ボチェッリを聞きながら、「ああ、なぜこの人はこんなにも、多くの人を感動させられるのか。この人と比べて自分はどうか。ああ、僕もいつかこの人のようになれるのだろうか。到底、なれる気がしない。つらい。どうすればいいんだ!」などと思っていた。彼に対する嫉妬はなかった。純粋な憧れがあった。突如、いてもたってもいられなくなり、合唱団の練習室に一人こもって、発声練習などしたりした。歌に対しては、本気だった。だからなおさら、辛かった。

そんな大学時代には、高校時代を思い出すのが好きだった。
高校時代は、楽しかったなあ。自然に囲まれた宿泊施設での、過酷な合宿。天窓からは、ひのき林が見える。白く光った空から、はらはらと雨が落ちている。その天窓に、僕たちの声が吸い込まれていく。幻想的な光景だった。
能力の高い、それでいてバカヤロウな仲間たちがいた。自分たちのフィールドで、思う存分プレイできた。「男子というだけで二軍扱いされる」合唱部において、個性にもとづくサブカルチャーを開発・発展させ、他の部員や顧問を嘆息させた。俺たちは、スーパーヒーローだった。


高校時代は、小学生時代を思い出すのが好きだった。
中学時代に、いい思い出はあまりない。「閉ざされた3年間」という感じだ。中学は、あまりにも不自由だった。縛られていた。いわゆるイイコだった。定期テストでは、常に上位でなければならないという強迫観念があった。部活でも、活躍せねばならなかった。生徒会長もした。しかしこれといって何かを成し遂げた記憶はない。教師連中にとっては、もっとも忠実なる生徒の一人だっただろう。教育熱心な教師が多かった。父性的な権威でもって、僕らを押さえつけた。我々の中学校は、近隣でも有数の、「治まった中学校」だった。だが、こういう気風が今の僕の「勤勉さ」を育んだのかもしれない。勤勉さによって得るものも大きいと、今となっては思う。そういう意味ではありがたい体験だった。



話はがらりとかわる。
他愛のない妄想だが、僕は時々こんなことを思う。
今僕が思い出す過去のことどもは、どこか違う次元の世界で、今も繰り返し起こっているのではないか。次元を超えて周囲を見渡せば、今ながはまーずで活躍している僕らが見える。閃光のごときスマッシュを、ロビングしている僕が見える。関ヶ原の合戦が見える。劉備軍の進撃が見える。そして今、ここに生きている僕がいる。

こんな妄想もある。
限りなく大きな世界は、限りなく小さな世界につながっているのではないか。片手ですくった風呂の湯の、水分子の中の素粒子のそのまた奥に、僕の住んでいる宇宙がある。逆にまたこの大宇宙は、いつまでも飲まずにそこにおいてあるヤクルトのふたの、金属原子の周りを飛び交う電子の奥のさらに奥に、ひっそり灯っているのじゃないか。

またこんな妄想もある。
世界中のすべての生き物、どんな偉人も、動物も、植物プランクトンも、かつての、生まれ変わる前の僕ではないか。僕はかつて、ヒメタニシだった。その前はメタセコイアだった。その前はチングルマ、その前はモクヨクカイメンだった。この世のすべての個体を、僕はすでに網羅したのだ。永遠の時間の中で無数に輪廻転生を繰り返して、今の僕が最新である。仏陀も、セマルハコガメも、パソコンの前にいるあなたでさえも、かつての「僕」なのだ。この世というひとつの舞台で、永遠の時間の中で、僕は無限の個を演じて今に至るのだ。世界はひとつしかなく、時間はひとつの方向にしか流れないというのは単なる錯覚である。現にこの世界には、何人もの僕が同時に、別々の方向に生きている。個と個は、時に交わり、時に平行線となり、彼方からやってきて彼方に去って行く。もういいや。


話はがらりと変わる。
さっき11時過ぎに家庭教師を終え、その後2時間以上にわたって、コンビニめぐりをした。週刊誌の、立ち読みをするのである。主にマンガ。一つの店にあまり長いこといると、なんだか感じが悪いので、数冊読んだら適当に100円程度のお茶やお菓子を一つ買って出ていく。それがなかなか楽しかった。

それでこんな時間まで起きている。明日も通常通りの仕事で、寝不足は後悔を生むことは目に見えているんだけど、今は別に気にならない。むしろ積極的に起きていたい。

休日はない。土日のみ、夜の家庭教師が休みだ。今日はテスト前なので臨時にやった。全く、最近の若いモンはよく働くと思う。僕だけじゃなく。働くことを常態化できている人が多い。別にそれを自慢とも思わんし、辛いとも思わん。肩がこっているのは事実だ。寝不足も事実である。もう3時になる。
[PR]
by takeyabubass | 2006-01-30 02:45 | なんとなく
<< 転機!! 単なる愚痴ではない >>



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧