ヤブログ本館

単なる愚痴ではない

僕にだって嫌いな人はいる。その人の顔を見るだけで不愉快になる。だが、プラスにせよマイナスにせよ、自分の感情が動くということは思索の材料になる。

嫌なことや、嫌いな人を思い煩って気分を害すると損だ、とよく言われる。最近よんだ心理学の本にも、「物事のプラス面だけを見て明るく生きよ」と書いてあった。つまり嫌なやつのことなど考えるなということだ。

しかしそういうわけにもいくまい。関わらなくてもいいなら、そりゃ関わらないさ。でも関わらざるを得ないのが現実というものだ。考えなくたって、そいつはやってくる。この不快感をぬぐうには、むしろ考えに考えて、立ち向かわねばならぬ。

僕は、嫌なことがあると、そればかり考える。「なぜ自分は、それに対して不快なんだろう?」自分の努力でそれが解決できるなら、それが一番だ。なぜこの人といると、こんなに不快なんだろう?

数学的に言ってしまえば、僕とそいつの思想が背反しているからだ。それも程度問題である。背反部分がわずかなら、わずかな譲歩で解決する。しかしそれがはなはだしいと困る。僕が、「ここは譲歩したくない」というところで重なってくると、相手が譲歩するしかない。相手にその気がなければ、もうそいつとは一緒にいられない。

例えば、「お前は、オレの子分になるべきだ」という思想を持った人と僕とは相容れない。なぜなら僕は、だれの子分にもなりたくないからだ。僕は人格的に認めた人間か、僕に利益をもたらす人間にならときどき従うが、そうでない人間に無条件に媚びへつらうことなど不可能だ。飽くまでそれを強要してくるなら、僕は命を賭して戦う。

自分を、やたら高く評価する人がいる。それはいい。僕もそうだ。誰しも、自分は特別だ。単に自己評価が高いということは、今の自分に満足できているということであり、精神的に安定しているとも言え、付き合う上でも望ましい。

少し嫌なのが、「オレはお前より優れている」と誇示してくるやつである。だがまあそれも許せる。少々面倒だが、「はいはい、そうだね」と聞き流しておけばいいからだ。

「俺はお前より優れている、だからお前は俺に従え」となると、ついに背反する。「はいはいそうだね」と従うわけにはいかない。そこが僕のアイデンティティということだ。アイデンティティを犯す者とは、断固闘わねばならぬ。

のどかな農村では、多くの良民が、そこで闘うことを選ばぬ。下手に出て波風を立てず、耐え忍ぶ。だから一見、惑わされる。「田舎では、これが常識なのか。みんなあいつを、なんとも思っていないのか。」というふうに。僕も今まで、それに習ってきた。それを不快と感ずるのは僕だけであり、僕がここの風潮にあわせねばならないのだなと思っていた。しかし実態は違う。僕が嫌と思っているやつは、周りの人間もたいてい、嫌だと思っていることがわかった。

こっちが多数なのだ。何を恐れることがあろう。このままでは、わがまま者が増長するばかりだ。それではいけない。そんな人間が幅を利かす地域が、住みよい地域とは言えぬ。決めた。僕は毅然としていよう。不快ならば闘おう。


闘う決意というものは、嫌なことを考えに考えて、初めて明確になってくるのだ。「闘うしかない」と、はっきり認識することが大事だ。考えるだけで不愉快だ、といって逃避ばかりしていては、真の解決は望めない。
[PR]
by takeyabubass | 2006-01-25 23:59 | 思想
<< 祝!!100作品目。今日はめち... 諸将 >>



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧