ヤブログ本館

単なるギャグですよ・・・

キリスト教の詳しい内容や様々な宗派についてはよく知らないが、僕はその教義の根本を、こう解釈している。

「与えることを生きる目的とせよ」

ということである。これはもっともなことである。自分の人生について考えてみると、「絶対にせねばならん」とか、「絶対こうなりたい」などということはない。要するにどうでもいい。ただ何もしないのはつまらんというか、何かし続けていなければ苦悩するようにできているらしいので、とりあえず目標を決めて、それに向かって歩んでいくことは大事なことだと思う。

根本はどうでもいいので、その目標も実はどうでもいい。「いくら稼げるか」でも、「何人の女を虜にするか」でも、「42.195キロを何分で走るか」でもかまわない。ようは達成にいたるまで本人が充実しているかどうかが重要である。

ただこの境地に達するためには、ある程度の物質的・精神的豊かさが必要のようだ。マズローの言葉を借りれば、このような「自己実現欲求」に行き着くためには、「安全欲求」や「愛情欲求」などといった、より根源的な欲求が満たされることが必要らしい。
つまり世の中には、安全欲求や愛情欲求を満たせずに苦しんでいる人々が、大勢いるということだ。

そこで「自己実現欲求」に行き着いた人たちが、ちょっと配慮してやる。「生涯に何人殺せるか」といった明らかにはた迷惑な目標を掲げるのを止め、周囲に愛情や富を与えることを目標と設定したなら、それで本人も満足。与えられたほうも満足。ということで、世の中の幸せの合計値がより高くなるだろう。

もっと実用的にいうと、自分にとってどうでもいい選択肢が与えられたなら、将来の自分への影響などをあまり深読みせず、その時点で隣人にとって有益になるほうを選べばいいのだ。そこに自己犠牲などない。「どうでもいいパワー」を隣人の幸福のために使うのである。社会の円満度はかなり違ってくるだろう。

自己犠牲は無意味である。相手が幸せになる分、自分が不幸になるからだ。これでは幸せの総和は変わらない。隣人にパンを与えてしまったAさんは、自分が生き延びるために逆隣から七面鳥を盗むだろう。これでは無意味だ。むしろ「七面鳥を盗む」という行為が入る分、社会全体としてはエネルギーの無駄である。

自分で自分の欲求を満たしていればいいのだ。たまたま自分の要らないものを欲しいという人がいたら、気前よくあげたらいいのだ。それで社会は、より円満になるのだ。
欲求不満な奥様は、出会い系サイトを積極的に利用すればいいのだ。
自己犠牲なんてしなくても、それで社会のフラストレーションの幾分かは消滅するのだ。
[PR]
by takeyabubass | 2006-01-12 16:52 | 思想
<< 啓蒙ギャグ ツルと樹木 >>



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧