ヤブログ本館

眠れないのでごそごそ起きだした。

眠れない要素などないであろうに。
まあ眠れないのなら仕方ない。有意義に過ごす算段をすべきだ。夜も更けたのでギターは弾けない。つらつらと書き込みなどして過ごそう。

最近、自分で言って気に入った言葉がある。

「タダで使えるのは、自分だけである」

当たり前のことだが、あらゆる経営者が肝に銘じておくべき言葉に思われる。自分以外をタダで使って成り立っている経営は、いずれ破綻すると思っておけばまあ間違いなかろう。



最近、自分で思いついた「適正診断法」がある。

例えば、Aさんが入社2ヶ月目のBさんに「下の部屋の、冷蔵庫の上にある灰皿をもってこい」と言ったとする。Bさんは言われたとおり探したのだが、冷蔵庫の上にそれらしきものは見当たらないので、手ぶらでもどってAさんにその旨を伝えた。Aさんは仕方なく、自分でとりにいった。Aさんが探すと、冷蔵庫の上に確かに灰皿があった。
実は冷蔵庫は2つあり、Bさんは片方の存在しか知らず、そこだけを探した。灰皿はもう1つの冷蔵庫の上にあったのだ。

Aさんは、Bさんが当然2つの冷蔵庫の存在を知っている、あるいは気づくと思って「冷蔵庫の上」としか言わなかった。「二つあるうちの大きいほうの冷蔵庫の上に」と言っていれば、Bさんもわかったであろう。
もしくは、Bさんが注意してもう1つの冷蔵庫を見つけていれば、問題なく灰皿を持っていけたであろう。どちらが悪い、ということはない。どちらかが歩み寄れば、今後このようなミスはなくなる。ではどちらが気をつけるべきか。その答えは、人によって違うだろう。

「Bさんに問題がある」
と思った人は、人を使うよりも、人に使われるのに向いている。なぜなら、「使われる側に問題がある」と思ったからだ。自分が使われる側なら、「これじゃいけない、もっとがんばろう」と思うに違いない。逆にこういう人が「使う側」に回ると、部下を非難するばかりで指揮官としての能力は伸びない。

「Aさんに問題がある。」
こう考えた人もいるだろう。
こういう人は、人に使われるより、使うのに向いている。「次はもっと的確に指示しよう」と反省するからである。使われる側にいたら、「ちゃんと言わない上司が悪いんだ」と愚痴をこぼすばかりで一向に伸びないだろう。

ちなみに僕は後者である。
この場合の、「使う」「使われる」の間に上下関係はない。管理職と作業員、どちらが欠けても仕事は成立しない。ただ、適材適所という言葉がある。それぞれが自分に合った位置で仕事をすることは大切である。
[PR]
by takeyabubass | 2005-12-27 02:16 | なんとなく
<< ふまじめ教師 暮れも押し詰まって・・・ >>



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧