ヤブログ本館

改善

家庭教師の進め方を変えた。見違えるようにのみこみが良くなった。集中可能時間も長くなった。と言うか、今までが不合理すぎた。一つ改善できてよかった。

今まで僕は、まず家庭で問題集をやらせて、そのあと分からないところだけを教えていた。順序を逆にした。まず、問題を解きながら単元全体の「授業」をする。そして家庭では、復習としてその単元の問題を、別の問題集でやらせる。
つまり、もういっぺん一から授業することにしたのだ。成績が良くない子は、これまでの授業を聞き流しているのである。つまり授業を受けていない。そんな状態でいきなり問題集を出されても、やる気はおこらんだろう。(もっと早く気づくべきだった。)だからまず僕が、授業をする。すると、復習として家でやる問題はたいてい自力で解ける。よし正解できなくても、解説を自分で読んで理解できる。(このへんはまだ、一部仮説の段階である。この傾向が長く続くようなら、さらに確信は深まる。)

このやり方だと、1つの単元をやるのに今までの2倍くらいの時間がかかる。しかしこの時間彼らは「勉強している」わけだし、理解度も深いだろうから、長い目で見たらいいかもしれない。新しい教え子だけ、家が近いので1回3時間にした。授業料はそのままで。もう一人も、なんとか改善したいと思っている。

今までのやり方でも、点数は伸びた。始めの子は英数では、50点以下だったのが今では80点以上を取りつづけている。今回の中間でも、英語はまだ返ってきてないが、数学は89点だった。数学はおもしろいとも言っている。しかし模試での点数が、いまひとつ伸びない。これはやはり、家庭教師を始める前の単元につまづきがのこっているからと思われる。もう一度授業をしてやれば、伸びる可能性は高い。


そうなると、こっちはもっと「授業力」を鍛えねばならなくなる。より短時間で分かりやすく授業する力である。教科全体のポイントの把握と、「この単元はこう説明するとわかりやすい」とか、「この手の問題にはこう対応すればいい」という、枝葉のテクニックももっと必要である。専門書を読んでいると、僕の知らないものがでてくる。これからたくさん蓄えたい。

それと、「社会はおしえられない」などと言っておれない。「社会は自分で勉強するんだよ」「わかった」といっても、状況を見るに、自力で効果的な勉強はできていない。かといって、「暗記作業の監督」だけやっても、彼の士気は著しく低い。叱咤激励だけしても無駄である。つまりここでも、彼が興味を持ちかつ内容を理解できるような授業が必要である。

今日本屋で、社会に関するぶあつい参考書を立ち読みしたら案外おもしろかった。同じ単元で3冊見比べて、もっとも分かりやすくまとめてあるものを買った。これからまた勉強して、授業ができるようになりたい。もちろんできないなりに、授業はすぐ始める。拙い授業で彼らにマイナスとなる場面もあるかも知れんが、僕も成長したいのでつきあってもらおう。

しばらくは、月謝を投資に回す期間が続きそうである。
[PR]
by takeyabubass | 2005-10-30 00:39 | 仕事
<< 無題 大学時代の友人について >>



架空の人物「竹やぶ」のブログです。書いてある出来事はフィクションです。論や思想も、架空の前提をもとに展開されているため「筆者の意見」という訳ではありません。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

LetMeBeThe犬!(レット・ミー・ビー・ジ・ワン!)
松本リューのブログです。6年来の友人です。繊細な感覚と親しみやすい文体で、音楽評論や黄昏流星群をつづっています。

私たちの地域研究所
んまさんのブログです。農機具の部品を作っておられます。冷徹な考察と、実地でのたゆまぬ努力に基づく地域政策は、まさに圧巻です。

喫茶ゴリラ
幼なじみのご両親が営む、喫茶店のHPです。マスターと話していると、いい考えが浮かびます。近い将来、僕の音楽活動の拠点にできたらなあ。

晴漕雨読
友人、かまたにさんのブログです。仕事、読書、ネット、自転車と、非常にコントロールされた生活が伺えます。あくなきストイシズム。

ぷは  ジコチュ日記
後輩、ホトリさんのブログです。現役女子大生の苦悩と諦観がにじみ出ています。痛かわいい。

駄目ぱんだ日記
ペン裏ソフト、ドライブ攻撃型のmisutinさんが兄妹で管理するブログ。内容は、アニメやゲームの批評など。辛口です。

N-style
愛媛のアカペラバンド、 ながはまーずのHPです。今は活動していませんが、再結成の可能性は高いです。

ヤブログ別館
竹やぶの写真館です。

竹やぶの里
竹やぶのホームページです。ここから筆者にメールできます。リアルな筆者への問い合わせは、こちらからお願いします。
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
alberta weat..
from alberta weathe..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ben harper l..
from ben harper lyr..
the war and ..
from the war and pe..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧